記事一覧

アンクル部分を切り取ることができる Air Jordan 1 High OG “Prototype” が誕生

鮮やかなハイカットモデルがシックなローカットモデルに早変わり

1985年に誕生した色褪せぬ名作 Air Jordan 1のハイカットモデルから、アンクル部分を切り取ることでローカットモデルにカスタマイズできる珍作 “Prototype”が登場する。

【大人気】ナイキ エアージョーダン スニーカー コピー ナイキAIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG "UNC" 555088117

ナイキ エアジョーダン1 レトロ
型番:555088-117
カラー WHITE/DARK POWDER BLUE

オリジナルは1985年4月にUS定価$65で発売されました。デザインはPeter Moore氏で、3本線で三角形のアディダスのパフォーマンスロゴをデザインした人物としても有名です。ウィングマークはPeter Moore氏が飛行機での移動中に見た、アメリカ空軍のパイロットウイングのレプリカにインスピレーションを受けてデザインされています。当時日本では赤×黒、赤×白×黒、白×灰、青×白、白×青メタリックが発売されました。
1985年の発売以来初めての復刻となったこちらのカラーは通称「UNC」。当時は日本未発売でアメリカ国内のみの展開でした。マイケル・ジョーダンの母校である「University of North Carolina(ノースカロライナ大学)」のチームカラーであるブルーとホワイトを落とし込んだ1足です。

トゥボックスとクォーターパネルにホワイトのレザー、マッドガードとアイステイにベージュのヌバック、アッパーの一部にグレーの反射素材、サイドのスウッシュとヒールにブラックのレザー、フラップにライトブルーのヌバック、アンクルにディープブルーのレザー、シュータンタグのNike Airロゴにオレンジを採用といった具合に、歴代AJ1の中でも相当カラフルな本モデル。だが最大の特徴はそのカラーリングではなく、アンクル部分にさりげなく配されたミシン目だ。これに沿ってハサミないしはカッターを入れると、鮮やかなハイカットモデルがシックなローカットモデルに早変わりするというDIY精神溢れるギミックが搭載されている。

Air Jordan 1 High OG “Prototype”は海外では9月10日(現地時間)より販売されるとのこと。日本でも同時期での展開が予想されるので、気になっている方は『SNKRS』などのアップデートを見逃さないようにしよう。

【関連記事】:http://sacredframe.coresv.com/img/diary.cgi

コメント一覧

ブランド時計コピー専門店 URL 2021年08月27日(金)12時01分 編集・削除

2021新作最高級超スーパーコピー時計、ブランド時計コピー、送料無料、確実に届くブランド パロディは品質3年保証で