記事一覧

11年ぶりの復刻となる fragment design x Nike Dunk High “Beijing” の公式ビジュアルが到着

图片描述

UPDATE(2021/5/31):〈fragment design〉と〈Nike〉によるDunk High “Beijing”の復刻モデルが、“Black”と名を変えてついに国内『SNKRS』に登場。6月5日(土)9:00より販売開始予定で、価格は18,150円(税込)となる。争奪戦は必至のため、狙っている方は通知をオンにしておくのをお忘れなく。

ORIGINAL(2020/5/28):今年3月にリーク画像が浮上した、藤原ヒロシ主宰の〈fragment design(フラグメント デザイン)〉と〈Nike(ナイキ)〉によるDunk High “Beijing”の復刻モデル。本モデルの具体的な発売時期に関しては情報がなかったものの、先日HFが突如自身の『Instagram』に広告を模した画像を投稿。さらに、公式ビジュアルも公開された。

Dunk High “Beijing”は、2010年にリリースされた〈fragment design〉x〈Nike〉Dunk High “City Pack”シリーズのうちの1足で、その名の通り中国・北京にインスパイアされたというブラック/パープルのカラーウェイを採用したモデル。オリジナルモデルでは左右で各パーツのカラーを反転させたアシンメトリーなデザインが特徴だったが、今回の復刻モデルでは左右の配色を統一した仕様となっている。

〈fragment design〉x〈Nike〉Dunk High “Beijing”は、6月5日(現地時間)に海外版『SNKRS』などで販売予定。価格は170ドルが見込まれる。日本国内での展開については本稿執筆時点では明らかになっていないため、上のフォトロールでディテールをチェックして、オフィシャルのアナウンスを待とう。